2017新潟花火大会の日程とおすすめスポット最新情報

2017 新潟の花火大会最新口コミ情報です。穴場のスポットや地元の人だけが知っているレストラン、イベントの開催日などをご紹介。デートで盛り上がる場所や駐車場のチェックポイントなども満載!お祭り気分で花火を楽しんで今年の夏もガンガン盛り上がろう!

2017年 新潟まつり花火大会 見どころとおすすめの穴場スポット

新潟まつりの花火は、2017年8月5日(土)と8月6日(日)の二日間開催されます。

新潟まつりは、8月4日金曜日、日本海側最大の大民謡流しに始まり、5日の住吉行列、6日の花火大会と、多彩なイベントが開催されます。

f:id:yottichan:20170715003734j:plain

画像出典:http://spice.eplus.jp/articles/131273/images/305986

 

花火は5日と6日の両日開催されますが、6日のほうは、スターマインをはじめ、バックミュージックとともに打ち上げられる花火やナイアガラ大瀑布、ワイドスターマインのエボリューションなど、信濃川の河川岸から幻想的な花火が楽しめます

 

2017年の新潟祭り花火大会の開催日程やおすすめの穴場スポット情報をご紹介します。

新潟まつり花火大会 概要

日時:2017年8月5日(土)~8月6日(日)

2017/08/05(土) 19:45~20:30(萬代橋~八千代橋間川中)

2017/08/06(日) 19:15~20:30(昭和大橋西詰)

花火打上数:非公開

昨年の人出:約54万人(最終日花火大会のみ)

駐車場:なし

アクセス:JR新潟駅から徒歩15分、JR白山駅から徒歩15分

問い合わせ先:025-226-2608 新潟まつり実行委員会(新潟市観光政策課内)

備考:荒天時は2017年8月6日(日)の花火のみ7日(月)に延期

2017年 新潟まつり花火大会 見どころ

5日の花火は「まちなか花火」

 

港の発展を願う水上みこし渡御から、神輿7基約4千名の担ぎ手により古町通りを練り歩き市民みこしが見物です。

市民みこしがクライマックスを迎えるころ、音楽に合わせた「まちなか花火」が始まります。

 

6日はクライマックスの「大花火大会」

信濃川河畔に映えるナイアガラ大瀑布や、新潟の夜空を彩るスターマインの大輪が、まつりのフィナーレを飾ります。大型ワイドスターマイン「エボリューション(進化)」は圧巻。

【打ち上げ場所】

新潟県新潟市中央区萬代橋~昭和大橋西詰

新潟まつり花火大会 意外と知らない?穴場スポット

新潟まつり実行委員会の有料指定席はここ!

実行委員会の有料席は、打ち上げ場所の真向かい。 川の向こう岸から上がる花火や、信濃川河畔のナイアガラ大瀑布も間近で見られます。

f:id:yottichan:20170715004437j:plainniigata-matsuri.com

やすらぎ堤 右岸

やすらぎ堤右岸は、万代シティ方面になります。

今、新潟で1番アツイまちであり、左岸で花火が打ち上がることから、見物人は右岸のほうが上回りますが、八千代橋の周辺や有料席周辺以外の右岸はさほど混みません。

f:id:yottichan:20170715004326j:plain

やすらぎ堤が整備されて、見る場所が広くなったことで、歩きながら花火が見物できるようになりました。

ちなみに、私は例年、ユニゾンプラザの裏手で見ていますが、花火打ち上げ15分前でも余裕でスペースがあります。

最前列は席取りで埋まっていますが、あそこからなら、どの位置から見ても大差ありません。 トイレもあちこちに設置されるので、人気のスポットです。

やすらぎ堤 左岸

f:id:yottichan:20170715004052j:plain

画像出典:ヤフーブログ

左岸は、古町側です。打ち上げ場所は、立ち入り禁止エリアがあります。

関屋から萬代橋まで、距離も面積もあるのでギューギューに混雑することはありません。

最近、長岡まつり大花火大会をまねて、新潟まつりの花火大会終了後、右岸と左岸で光のメッセージをしている光景を見ます。

光のメッセージ

花火大会が終わると、打上げ現場にいる花火師さんや、花火打ち上げにご協力いただいたスポンサーの皆さんに、会場のアナウンスに合わせて、ペンライトなどの光るものでお礼の気持ちを送ること。

新潟でも光のメッセージを定着させたいのかな~と思うのですが、何をしているのか分からない人も多く、中途半端になっています(笑)

県庁の裏手は遠いけど穴場

県庁周辺で花火見物する人も大勢います。

県庁の駐車場周辺の空きスペースや県庁裏手の土手は、地域の人がいっぱい。

若干、駐車場があるので早く行けば駐車場を確保できるかもしれません。

f:id:yottichan:20170715004307j:plain

ひとつ難点は、打ち上がった花火はきれいに見えますが途中、平成大橋でさえぎられるため花火の全像が見られないことです。

帰途も混まないため、人混みが苦手な人にお勧めの穴場スポットです。

デッキー401の屋上

出来島401番地にある商業施設のデッキー401。

f:id:yottichan:20170715004401j:plain

6日の16時から屋上駐車場を閉鎖して、花火の観覧用として開放しています。

 

デッキー401内にはウオロクなどのスーパーや、映画館、レストランもあるので、毎年ここで見ることに決めている人も多いそうですよ。