2017新潟花火大会の日程とおすすめスポット最新情報

2017 新潟の花火大会最新口コミ情報です。穴場のスポットや地元の人だけが知っているレストラン、イベントの開催日などをご紹介。デートで盛り上がる場所や駐車場のチェックポイントなども満載!お祭り気分で花火を楽しんで今年の夏もガンガン盛り上がろう!

2017年 第13回三条夏まつり大花火大会の見どころと穴場スポット

新潟県三条市で行われる夏まつりと花火大会。

三条市民が総出で参加する市民まつりで、花火大会は豪華スターマインや尺玉の連発、ナイアガラなど4000発の花火が夏の夜空を彩る。

f:id:yottichan:20170712012536j:plain

2017年 三条夏まつり大花火大会の概要

日時:2017年8月5日(土)

時間:19:30~21:15(予定)

会場:六ノ町河川緑地

花火打上数:約4,000発

昨年の人出:約10万人

駐車場:200台無料、競馬場駐車場・三条燕総合グラウンド

アクセス:JR北三条駅から徒歩10分、北陸道三条燕ICから車で10分

問い合わせ先: 0256-32-1311 三条商工会議所

備考:雨天決行、荒天の場合は8月7日(月)に順延

三条夏まつり大花火大会 有料席はあるの?

10万人の人出と、4,000発の花火で、打ち上げ場所と観覧席が近く、目の前に広がる花火迫力満点です。

これだけのスケールの花火大会だから、有料席があってもいいんじゃないかなと思いますが、有料席はなく、すべて無料席です。

 

だから、当日は席を取る必要がありますが、河川緑地も広く、三条市民もおおらかなのか、事前まであまり場所取りはしていません。

三条夏まつり大花火大会 駐車場と穴場スポット

花火大会の駐車場は無料ですが、200台なので、すぐに埋まってしまいます。

 

北三条駅から歩いて10分ちょっとなので、可能であれば公共交通機関のほうが無難です。

花火を見る穴場スポット 由利公園

信濃川と五十嵐川との合流地点でこどもの遊び場、高齢者のゲートボール場として利用されている公園。

 

会場の六ノ町河川緑地の対岸側ですが、人が少ないのでゆったりと見ることができます。

新潟県民は、花火が大好きですが、三条の花火のことは意外と知りません。

 

長岡や片貝、柏崎のトップ3、そして新潟まつりや、海上花火など、特色のある花火大会がたくさんあるので、どうしてもそちらに目が向きがちです。

 

三条夏まつり花火大会は三条夏まつりの盛り上がりもあって、市民と一体となっている花火大会です。

 

花火は、1尺玉やスターマインの連続、ナイアガラと「普通」といえばそれまでですが、地域の人たちの熱気や、どこか懐かしさを感じるお祭りで、三条市民や近隣の人たちからも愛されています。