2017新潟花火大会の日程とおすすめスポット最新情報

2017 新潟の花火大会最新口コミ情報です。穴場のスポットや地元の人だけが知っているレストラン、イベントの開催日などをご紹介。デートで盛り上がる場所や駐車場のチェックポイントなども満載!お祭り気分で花火を楽しんで今年の夏もガンガン盛り上がろう!

花火デートで浴衣を着たい人は下着もチェックだよ!

夏のデートと言えば、花火大会。

f:id:yottichan:20170710232852j:plain

今年こそは彼氏と浴衣を着て行きたいと考えている方も多いかもしれません。

 

そこで、浴衣デートを楽しく過ごすために失敗談をふまえながら、失敗しないためのポイントをお伝えします。

 

何とか時間をかけて着付けはバッチリだったけど、意外な落とし穴があったという友達の体験談です。

 

付き合ったばかりの彼氏と、初めての花火大会。

浴衣姿を見せれば、もっと好きになってくれるかもしれないと、浴衣を着て花火大会に行くことに決めたそうです。

 

インターネットで調べると、着物と違って「浴衣は初心者でも着付けが簡単」とありました。

 

 

でも、実際には難しくなかなかきれいに着付けができません。

 

何度かやり直して、ようやく着付けができ待ち合わせ場所に出発です。

念のため着付けの時間には余裕を持たせていたので、時間に遅れることはありませんでした。

ここまでは良かったのですが、大変だったのはここからです。

 

視線集中、そのワケは

 

移動中での人の視線が気になる 電車の乗り換えをしながら、待ち合わせ場所に向かう移動中のことです。

いつもより、何となく人の視線が気になる、そんな風に思ったそうです。

「浴衣姿が決まっているからかな、かわいいからかな」な~んて思ったそうですよ。

 

ところが、通りすがりに女の子同士がコソコソと「黒だったよね」と話しているのが耳に入りました。

 

その瞬間、振り返りお尻のあたりを見ました。 そこには、白い浴衣の生地に、しっかりと「黒色」の下着が透けていました。

 

それを知ったときは、ショックで倒れそうだったそうです・・・

f:id:yottichan:20170710233703p:plain

 

着付けに一生懸命だったため、下着を気にする余裕もなかったのです。

 

せめてもの救いはキャミソールを着ていたので、隠すのはお尻だけだったことです。 そこからは、バッグでお尻を隠してみたり、手でお尻側の浴衣を引っ張って浮かせてみたり気が気でない時間となりました。

 

やはり花火デート中も集中できない 彼氏と合流してからも気が気でない時間が続きます。

 

まだ、付き合ってからの日も浅く「下着が透けている」なんて言えません。

 

せっかくの彼との会話も上の空、花火を見ても「キレイ」と言いながらもやはり心は上の空。

 

ようやく気持ちが落ちついたのは、石の階段に座って花火を見た時だったそうです。

 

事前にチェックが必要 やはり浴衣を着るなど、初めて行うことには事前のチェックが必要ですね。

せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。

f:id:yottichan:20170710233753j:plain

ちなみにその時の彼氏と友達は今も付き合っています。

今では笑い話になっているそうで・・・よかったですね。

 

実は彼氏も途中から気がついたらしく、座る席を急いで探してくれていたそうですよ。

 

便利なワンピースタイプの下着があるよ

和装の下着って、いろんなものがあるけど、ワンピースタイプのものだと脱着も楽でいいよね。

 

さらっとしてベトベト感もないので綿100%がおすすめ。

 

ブラジャー付きとか、袖付き、袖なしなど、いろいろなデザインが出ているから、チェックしてみて!