2017新潟花火大会の日程とおすすめスポット最新情報

2017 新潟の花火大会最新口コミ情報です。穴場のスポットや地元の人だけが知っているレストラン、イベントの開催日などをご紹介。デートで盛り上がる場所や駐車場のチェックポイントなども満載!お祭り気分で花火を楽しんで今年の夏もガンガン盛り上がろう!

2017年 第66回能生ふるさと海上花火大会の見どころと穴場スポット

水中爆雷やスターマインが弁天浜を艶やかに彩る 新潟県糸魚川市の「能生大夏祭り」のクライマックスの花火大会。

f:id:yottichan:20170710225005j:plain

弁天岩を背に爆雷、水中爆雷、スターマイン、仕掛け花火などが弁天浜を艶やかに彩る光景は圧巻。

大迫力の大仕掛け海上花火、曙橋にかかる「ナイアガラ」も見逃せません。

2017年 第66回能生ふるさと海上花火大会の概要

日時:2017年8月5日(土)

時間:19:45~21:00

会場:能生海水浴場(弁天浜)

花火打上数:約2,000発

昨年の人出:約12,000人

駐車場:能生漁港300台 

アクセス:トキめき鉄道日本海ひすいライン能生駅から徒歩15分

北陸道能生ICから車で5分

(18:00~能生駅前と宮の上駐車場(会場徒歩約1分)までシャトルバスが運行します)

問い合わせ先:能生ふるさと海上花火大会実行委員会(能生商工会内)/電話番号 025-566-2244

備考:雨天決行、荒天の場合は翌日に順延

 

※同じ日に開催される花火大会

niigatahanabi.hatenablog.com

能生町のおすすめは海水浴とベニズワイガニ!?

 能生漁港では3月~12月に新鮮なベニズワイガニが穫れます。(※1月~2月は禁漁)

f:id:yottichan:20170710230715j:plain

 

能生漁港に隣接している「マリンドリーム能生」は、能生町1番の観光スポット。

 

www.marine-dream.net

日本海側最大級のベニズワイガニ直売所として有名です。

f:id:yottichan:20170710230729j:plain

 

ベニズワイガニは、甘みがあって大変おいしいカニですが、食品衛生法上、販売する場合は冷凍しないといけません。

そのため、それぞれの専門店では水揚げから急速冷凍や、運搬に工夫をして鮮度の維持に努めています。

新潟県のベニズワイガニの聖地は、寺泊と能生ですが、どっちも食べて比較すると、大きさや味は能生のほうに軍配があがります。

 

マリンドリーム能生 のかにや横丁では新鮮なベニズワイガニがその場で食べられるとあって、いつも観光客でにぎわっています。

 

かにや横丁は9軒のカニ販売店が並んでいて、どのお店で買おうか迷ってしまいます。

ゆで方もそれぞれのお店で違うので、試食を食べ比べたり、お店のおばちゃんとの会話や駆け引きで選ぶのも楽しいひととき。

 

 買ったカニを食べる「カニかに館」は1,400人収容。海を見ながらカニにしゃぶりつく至福の時間です♪

海水浴なら能生海水浴場で! 夕日もきれいな穴場スポット

能生にある3つの海水浴場のうち1番人気は弁天島海水浴場。浅瀬で、シーズン中は家族連れが海水浴やビーチ遊びを楽しんでいます。

f:id:yottichan:20170710230925j:plain

 

開設期間は、7月上旬から8月下旬までで、海茶屋・更衣室・シャワールーム・トイレ・駐車場が完備しています。

 

テトラポットに囲まれ静かなので、長野県からの海水浴客が多い海水浴場です。

夏休みシーズンということで、日本海を一望できる荒崎キャンプ場に来るカップルや家族連れが楽しみにしているのが、この海上花火大会。

f:id:yottichan:20170710230944j:plain

画像出典:

第65回 能生ふるさと海上花火大会 | 新潟県糸魚川の観光

 

海からの爆雷は、迫力満点。8月の第1土曜日は、花火大会後はゆっくりキャンプ場に泊まって翌日海水浴場というコースもはどうでしょう?

この花火大会はマリンドリーム能生から見られますよ。