2017新潟花火大会の日程とおすすめスポット最新情報

2017 新潟の花火大会最新口コミ情報です。穴場のスポットや地元の人だけが知っているレストラン、イベントの開催日などをご紹介。デートで盛り上がる場所や駐車場のチェックポイントなども満載!お祭り気分で花火を楽しんで今年の夏もガンガン盛り上がろう!

2017年見附まつり花火大会の見どころと穴場スポット

新潟県見附市は、長岡市と三条市の間にある人口4万人のまち。

f:id:yottichan:20170708143115j:plain

平成の大合併のとき、どちらとも合併せず、いまでは新潟県内で1番小さい市となっています。

 

2017年 見附まつり花火大会の概要

日時:2017年7月22日(土)

時間:19:30~21:15(予定)

会場:見附運動公園多目的グラウンド

花火打上数:約4,000発

昨年の人出:約17,000人

駐車場:無料 960台 

アクセス:JR信越本線「見附駅」より車で15分

(※見附駅より会場までシャトルバス運行)
北陸自動車道「中之島見附IC」より車で20分

問い合わせ先:実行委員会花火大会事務局(見附市中央公民館)/電話番号0258-62-1058

備考:小雨決行。荒天の場合は7/23(日)に順延

見附まつり花火大会 見どころ

見附市は小さいまちながら、見附まつりの花火大会はスケールが大きいため、近隣の三条や長岡、そして県外からも人が来ます。 打ち上げ場所が近く、肌で花火を感じられるのが魅力です。

市民花火の市民スターマイン、全国有名花火師によるデザイン花火「見附夏コレクション花火」、超特大スターマインなど、趣向を凝らした花火なので飽きません。

また、思いを伝える「オリジナルメッセージ花火」があり、ここぞとプロポーズする人もいるとか、いないとか。

オリジナルメッセージ花火ってどう?

花火を打ち上げる前に、花火購入者のメッセージを読み上げてくれるのがメッセージ花火です。 見附まつり花火大会でも「家族や仲間のお祝いや記念に打ち上げるメッセージ」を数年前から募集してあげています。(2017年分は募集終了)

 

お祝いや記念というと告白とかプロポーズ、感謝の言葉が中心ですよね?

f:id:yottichan:20170708233643j:plain

基本的に大会事務局が不適切でないと判断すればOKなので、興味がある人は、2018年のために今年、花火大会でチェックしましょう。

メッセージ花火の値段

見附まつりの広報に値段は載っていませんが、大体一つ5,000~50,000円です。

大会によって値段に差があります。

 

せっかくのプロポーズはドーンと大きな花火にしたいと思っても、大きければそれだけ金額も跳ね上がります。

f:id:yottichan:20170708235039j:plain

そういえば、以前、こんなかわいいメッセージ花火を見たことがあります。

見附まつりはどういったメッセージ花火なのでしょうか。気になりますね。

 

メッセージ花火でプロポーズのメッセージが読み上げられたら、温かい拍手を送りましょう。

メッセージ花火の特典として優待席を用意している自治体もありますが、見附は、「全部優待?」ってぐらい近いところで見られるのが魅力です。

2017年 見附まつり花火大会 おすすめスポット

見附の花火へ行く人のほとんどが車です。1,000台近い無料駐車場を用意しています。 せっかく見附へ行ったなら2016年オープンした「ほっとぴあ」という日帰り温泉に寄ってはいかがでしょうか。

www.hotpia.jp

見附市の老人憩いの家「本町荘」の老朽化で、その後に建てられた、いわゆるスーパー銭湯です。

ここの目玉は「ロウリュウ」です。

サウナストーブにアロマ水等をかけてスチームを発生させ、従業員がタオルやうちわで煽いで、客に熱波を浴びせるというものでデトックス効果があります。

暑い夏に熱いロウリュウは・・・と敬遠しがちですが、がーっと汗をかくと逆に体の熱が出てすっきりします。

 

三汗房という岩盤浴コーナー。

営業時間は23時までで、料金は、平日は大人500円、65歳以上400円、小人250円、土日祝日は大人600円、65歳以上500円、小人300円で、タオルは別料金とお手頃です。