2017新潟花火大会の日程とおすすめスポット最新情報

2017 新潟の花火大会最新口コミ情報です。穴場のスポットや地元の人だけが知っているレストラン、イベントの開催日などをご紹介。デートで盛り上がる場所や駐車場のチェックポイントなども満載!お祭り気分で花火を楽しんで今年の夏もガンガン盛り上がろう!

越後三大花火ってなに? 花火で始まり花火で終わる新潟の夏

日本三大花火の1つの長岡花火大会は有名ですが、花火王国新潟には長岡花火大会を含めた越後三大花火があります。

f:id:yottichan:20170704135707j:plain

▼目次

  1. 越後三大花火って?
  2. 海の花火 ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会
  3. 川の花火 長岡まつり 大花火大会
  4. 山の花火 片貝まつりは4尺玉で有名
  5. 新潟の花火大会 あると便利なアイテム

越後三大花火って?

日本三大花火は秋田の大曲、茨城の土浦と長岡花火大会です。

長岡花火大会は地理的に近いことで大曲花火大会と比較されますが、長岡は戦争の慰霊という位置づけから壮大なプログラムとなっているところがポイントです。

 

越後三大花火とは、

海の花火といわれる7月開催の「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」

 川の花火といわれる8月開催の「長岡まつり 大花火大会」

 山の花火といわれる9月開催の「片貝まつり 浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火」

の3つ。

 

そのほか、夏は県内あちこちで花火大会が開催されるので新潟県民は、夏はどの花火大会へ行こうか迷うほど。

人気の花火大会は有料席以外は、あまりよく見えないんじゃないかって思われていますが、そんなことはありません。

地元の人が知っているビューポイント情報も徐々にアップしていきますね♪

 

開催日順に3つの花火大会のポイントをご紹介します。

海上花火が圧巻 ぎおん柏崎まつり

f:id:yottichan:20170704135809j:plain

日時:2017年7月26日(水曜日)

時間:19時30分~21時10分

会場:柏崎市中央海岸・みなとまち海浜公園周辺

花火打上数:約15,000発

駐車場:普通車:有り(佐藤池球場約2,000台)

アクセス:JR信越本線「柏崎駅」より徒歩で20分 北陸自動車「柏崎IC」より車で5分の佐藤池球場からシャトルバスを運行。

 

ぎおん柏崎まつりの見どころ

 海の花火大会なら日本一なんじゃね?ってほど圧巻の花火大会。

海を舞台に繰り広げられる壮大な花火の演出はうなるほど。

海面に広がる海中空大スターマインや、600mに渡るワイドスターマインは一見の価値あり。

 

やっぱり一番人気は長岡まつり 大花火大会

f:id:yottichan:20170704135826j:plain

日時:2017年8月2日(水曜日)~2017年8月3日(木曜日)

時間:19時25分~21時10分頃

会場:長岡市長生橋下流信濃川河川敷 駐車場:

アクセス:JR信越本線「長岡駅」より徒歩で20分

     関越自動車道「長岡IC」より車で20分

 

長岡花火大会の見どころ

 

平原綾香さんが毎年来て生歌を披露しているという都市伝説まである長岡花火大会(ほんとかいな?)

 

残念ながら近年は生歌披露はありませんが、正三尺玉3連発や打ち上げ幅1.7kmにも及ぶ復興祈願花火フェニックス、尺玉100発を打ち上げる米百俵花火は腹の底まで響きわたり、体でそのパワーを感じることができます。

 

あと、長岡駅前のDJポリスがなんとも言えない良い味出していて、花火大会の観客から拍手喝采を浴びています。

迫力の4尺玉 片貝まつり

日時:2017年9月9日(土曜日)~2017年9月10日(日曜日)

時間:花火打ち上げ:両日19時30分~22時20分

四尺玉打ち上げ:両日22時00分

花火打上数:2日間で約15,000発

会場:小千谷市片貝町/浅原神社

駐車場:無料駐車場3カ所

アクセス:JR上越線「小千谷駅」よりバスで20分

     JR信越本線「長岡駅」よりバスで30分

     関越自動車道「小千谷IC」より最寄の臨時駐車場まで5分

     そこからシャトルバスで20分

 

片貝まつりの見どころ

 

三尺玉の発祥地で、花火大会で打ち上げられる四尺玉は世界最大の打ち上げ花火として有名。

 もう一つ有名なのが、「おばちゃんのアナウンス」。

どんな内容かは来てのお楽しみ♪

 

【無料観覧場所】

片貝小学校グランド

スポーツセンター北側と西側

スポーツセンター南側

神社周辺

注:無料観覧場所でも「おばちゃんのアナウンス」は聞こえます!

新潟の花火大会 あると便利なアイテム

新潟の花火大会は広い土地があるから尺玉があげられるのですが、反面、買い物やトイレで不便なのも事実です。

 

コンビニがあっても会場から遠かったり、数少ないコンビニもそこに買い物客が集中して、思うようなアイテムがゲットできないってこともあります。

 

どこの花火大会でも必須のものばかりですが「すぐにコンビニがある」都会と違うので緊急度の高い必須アイテムのベスト3です。

 

1位 虫除けアイテム

f:id:yottichan:20170704140015j:plain

花火大会なら必須アイテムの虫除け。ただし、田舎の虫はけっこうしぶといのが特徴。蚊もちょっと大きめです。刺されてもいいようにかゆみ止めも忘れずに。

 

2位 スマホの携帯充電器

f:id:yottichan:20170704140031j:plain

混雑を避け早く到着したはいいけど、花火大会の周辺には遊ぶところや見るところがない。暇つぶしにスマホでゲームでも・・・となると、電池の消耗が心配です。必ず携帯するものとして必須ですが、なくなるとほんとにつらいので絶対忘れないで。

 

3位 携帯トイレ

f:id:yottichan:20170704140046j:plain

年々豪華になる花火大会は、その人混みたるや、すごいもの。車の渋滞にかかってコンビニやサービスエリアに入れないときも、これがあれば安心。

 

そのほか、新潟は涼しいと思っている人もいますが、意外と暑く日照もあります。

日傘や日焼け止め、塩飴などの熱中症対策も忘れずに。

 

▲目次に戻る